難波の美容室【ALPHA.(アルファドット)】

COLUMN

髪の毛を早く伸ばす方法

髪の毛を早く伸ばす方法

2022.11.28

こんにちは。ALPHAのあやです。
本日は髪の毛を早く伸ばす方法について書いて行きたいと思います。

髪の毛は一日でどれぐらい伸びるのか気になる方も居られると思います
髪の毛は1日に0.2~0.3mm 伸びるとされており、一週間で約1.4~2.1mm伸びる計算になります。しかし毎日かならず同じ速さで伸びるわけではありませんし、個人差もあります。


そのため、今週は2.0mm伸びたけれど先週は1.0mm程度しか伸びなかったいう方も珍しくありません。

 

髪を早く伸ばすためのコツとは??


頭皮のトラブルを防ぐこと
髪の毛を早く伸ばすためには、頭皮トラブルを防ぐことが重要です。髪の毛は頭皮から出てくるので、頭皮がベタベタになっていたり、乾燥してフケが多い状態だったりすると、健康な髪の毛 が生えにくくなってしまいます。
頭皮のベタつきなどのトラブルは、食生活を改善することで改善する場合もあります。普段の食事が油もの中心になっている方は、栄養バランスの取れた食生活を心がけてみてください。特にタンパク質は髪の毛を作る成分なので積極的に摂取しましょう。

 

 

シャンプーをよく洗い流すこと
シャンプーの洗い残しがあると、頭皮のトラブルが起こりやすくなります。頭皮の毛穴が塞がれたままになってしまうとフケなどが発生しやすくなる ため、よく洗い流すようにしてください。
頭皮トラブルを防ぐことは、髪の毛の育成をサポートすることにもつながりますので、普段のお手入れの仕方を見直してみましょう。

 

ドライヤーでしっかりと乾かす
シャワーの後は濡れたままの髪の毛を放置せず、ドライヤーを使ってよく乾かしましょう。髪が濡れたままだと切れ毛や枝毛を引き起こしやすくなりますので、髪の毛が伸びにくくなってしまいます。

 

ストレスを溜めない
ストレスは、自律神経を狂わせて血管を細めて しまう恐れがあります。十分な栄養が送られなくなってしまうと、髪の毛が育ちにくくなってしまいます。
ストレスの解消法はさまざまですが、まずは規則正しい生活を心がけて良質な睡眠を取ってくださいね!

 

質のいい睡眠を取る際に必要なことは?


就寝30分前からはスマホを見ない
食事は就寝3時間前までに済ませる
ぬるめの入浴でリラックスする
就寝前はアルコールやカフェインの摂取を控える
寝具を見直す。

 

 

的な運動をしっかりとしてあげる
運動をすると血流が促進され、頭皮への栄養供給が期待できます。特に普段から運動する習慣がない方は、定期的に運動をするとよいでしょう。
髪の毛の成長には、代謝も関係していると考えられています。代謝が上がると血流もよくなり、髪の毛の成長に必要な栄養素も届きやすくなります。
健康な髪の毛を育てるためにも、週に2〜3回の適度な運動をおすすめします。

 


頭皮をマッサージしてあげる
頭皮をマッサージしてあげることによって
血流の促進効果が期待できます。

 


自分でできる頭皮のマッサージのやり方は
付け根から襟足までを親指でほぐす
頭頂部を手のひらで押し、頭頂部の緊張をゆるめる
指先で頭皮全体を刺激する→押すと痛い場所・気持ちがいい場所を中心にプッシュしていきましょう。

 


食事でも髪の毛の状態は関係してきますので
まずは食事を見直してみるのも大切だと思います。
具体的には、三大栄養素であるタンパク質・脂質・炭水化物と、ビタミン・ミネラルをバランスよく補うのが理想です。
三大栄養素とビタミン・ミネラルをバランス良く摂取することで、髪が育ちやすい頭皮環境を整えることが期待できます。
 胸肉 タンパク質 ミネラル  ビタミン
ワカメ ビタミン ミネラル カルシウム
豆腐 タンパク質 ビタミン カルシウム
卵 タンパク質 ミネラル ビタミンなどです!

皆さんも綺麗で健康な髪の毛を育てていきましょうね!