難波の美容室【ALPHA.(アルファドット)】

COLUMN

ヘアスプレーがニキビの原因かも?

ヘアスプレーがニキビの原因かも?

2022.11.22

ブローの後、ヘアスタイルを保つために使われるヘアスプレーですが、髪だけではなく頭皮にもついてしまう事があります。

 

髪型をキープするため接着剤的な要素を持つヘアスプレーは、頭皮には決して良いものではありません。

あなたの頭皮ニキビを作っているのはヘアスプレーが原因かもしれません!


 

ヘアスプレーの原料

ヘアスプレーにはいったいどういった成分が含まれているのでしょうか。

1つには、髪を整える為の「整髪成分」としてオイル成分が入っています。また、そのオイル成分を溶かす為のアルコール分も入っています。
髪型を長くしっかりキープするハードタイプのヘアスプレーには、上記に加えて「セット樹脂」が含まれます。

ヘアスプレーには、髪に艶を出す為の成分や保湿成分なども確かに含まれており、髪に悪い成分ばかりではありません。
ただ、オイル成分や、アルコール、セット樹脂といったものが髪でなく頭皮に付着してしまうと大きなダメージを与えてしまうのです。

毛穴への影響

オイル成分=油分やセット樹脂といったものが頭皮に付着するとどうでしょうか。
頭皮もお肌なので呼吸をして酸素を取り入れています。その頭皮の呼吸を妨げる可能性もあります。

また、頭皮からでる皮脂とこれらの成分が合わさってしまうと酸化を起こします。そして毛穴の詰まりから炎症が起き、頭皮ニキビへと繋がってしまうのです。

アルコール分も頭皮に度々浴びる事で、強い刺激を与えダメージの原因となってしまいます。

 

ニキビのケア

間違ったケアで悪化させないように、頭皮にニキビが出来てしまった時の対処法を知っておきましょう。

まず、ニキビが気になるからといって自分でニキビをつぶしたり、触るのは悪化の要因となりますのでNGです。

刺激を与えることで悪化させないように、ぬるま湯で洗い清潔にすることが一番です。

 

コンディショナーの頻度に注意

油分を多く含むコンディショナーやリンスの使用は、毛穴の詰まりを誘発する原因となります。

そこで、毎日ではなく2~3日ペースにおさえ、まずはシャンプーを行った時にしっかりとすすぎを行い、頭皮の汚れや毛穴の詰まりを取り除くことを一番に意識しましょう。

ヘアスタイルをきれいに魅せる為に使用しているヘアスプレーですが、頭皮についてしまうことで、頭皮ニキビだけではなく髪の健康をも損ねる可能性があります。

ヘアスプレーをつける際は頭皮につかないように気をつけ、シャンプー時にはしっかり洗い流すように気をつけましょう。