ALPHA.

COLUMN

話題のイヤリングカラーでオシャレ上級者に♡

「上手に隠せるヘアカラーってないかな」

「ヘアカラーにもう少しアクセントが欲しい」

….こんな人におすすめなのが、ここ最近
SNSでも話題のイヤリングカラーです。

 

イヤリングカラーとは、こめかみあたりの耳周りに入れるカラーのことを言います。
その名の通り、イヤリングのように顔まわりをパッと彩ってくれるのが魅力。

名称未設定のデザイン - 2021-10-12T113659.280名称未設定のデザイン - 2021-10-12T113633.132

アクセサリーのような感覚で取り入れれば、いつものファッションの良いアクセントになってくれますよ。

また、耳にかけなければ上手に隠せるため、30〜40代の女性にも人気が高いカラーリング方法のひとつ。
イヤリングカラーなら、オフィスや学校などシーンを選ばず簡単にさりげない垢抜け&おしゃれが叶うんです。

 

インナーカラーとの違い

イヤリングカラーもインナーカラーの一種ですが、明確な違いがあります。
インナーカラーは髪の内側全体に外側と違う色を入れるのに対して、イヤリングカラーは耳周りだけに違う色を入れます。
名称未設定のデザイン - 2021-10-12T113835.242


ヘアカラーのワンポイントになるところも可愛い、おしゃれ上級者になれるスタイルです。


イヤリングカラー、3つのオーダーポイント

イヤリングカラーをおしゃれに取り入れるためには、まずサロンでオーダーするときに意識したいポイントがあります。 失敗せず取り入れるためにも、紹介する3つのオーダーポイントを頭に入れてから、好きなスタイルを探してみましょう。

 

オーダーポイント1:どの色を入れるか、なんの色を合わせるのか決める
 

オーダーポイント2:両側に入れるか、片方にいれるか考える
 

オーダーポイント3:短い期間で楽しみたいならエクステも検討する


隠せるメリットもあれば、魅せるメリットもあるイヤリングカラー。
とくに、さりげなくイメチェンしてみたい子にはもってこい!

なぜなら、チラッと見えるカラーで、意外性を発揮させることができるからです。
耳元でキラリとひかるイヤリングカラーに、あなたも周りもきゅんとしちゃうかも♡