ALPHA.

COLUMN

OLAPLEX(ホームケア)の使い方や効果を徹底解説

OLAPLEX(ホームケア)の使い方や効果を徹底解説

2021.10.05

前回はサロンで出来るトリートメントやカラーについて

説明しましたが、この記事ではオラプレックスの

ホームケアについて紹介していきます。


オラプレックス(olaplex)No3

      

オラプレックス(olaplex)No3は、

お店で体験したNo2のトリートメントを

自宅でもできるホームケアです。

 

 

小さいボトルで容量がとても少ないように見えますが、

3日に1度のペースで行うと、髪の毛のハリやツヤ感を

キープできるのでとてもオススメです!

一般的なトリートメントと違って、

使用するたびに髪の毛のハリを感じることができ、

弱った髪の毛や広がりやすい髪の毛もまとまりやすくなります。

 


 

No.4(シャンプー)
No.5(コンディショナー)もオススメ!

通常は、サロンでオラプレックスNo1と一緒にカラーをして、

No2でサロントリートメントする事で髪の毛のダメージを

最小限に抑えてくれます。

そして、No3を定期的にホームケアすることで綺麗で丈夫な髪の毛を

キープできるのですが、それと相性がいいのが

このNo4とNo5。

 

 

もちろん普通のシャンプーやコンディショナーを

使ってもいいのですが、ホームケアの効果を最大限に発揮したい場合

同じシリーズで合わせた方が髪の毛にとっても相性がいいですよ。
 

オラプレックスNo.6(アウトバスミルク)

オラプレックスNo6はアウトバスミルクで、濡れた髪の毛などに

つけて乾かしてあげると髪の毛の内部を補修しつつ、

表面を潤いを与えてくれる優れもの!

一般的にアウトバストリートメントを持っている人は、

それでもいいですが持っていない方はぜひ使ってみましょう。

 

お風呂から上がった髪の毛は、キューティクルが開いており

その時にクリームなどの保湿剤をつけて乾かしてあげると、

仕上がりがとても艶やかにみえ、

パサツキなども抑えることができますよ。

 


 

オラプレックスNo.7 ボンドオイル

   

オラプレックスNo7は一番新しい商品で、

ヘアオイルなのでどんな方にでも使いやすい商品です。

マイルドな香りとベタベタしすぎず軽い仕上がりになります。

 

使いやすくストレートヘアやカーリーヘアとも

相性がとてもいいです。

 

olaplex treatment

(オラプレックストリートメント) 使い方

オラプレックスを自宅で使うときの使い方を

説明していきたいと思います。

 

①No3を予洗いした髪の毛にしっかりとつけます。

根元からしっかりつけて大丈夫です。

その際に、必ず10分から15分ほど放置してあげると

より効果を感じやすくなります。

 

②オラプレックスシャンプーNo4と

コンディショナーNo5を使って通常のシャンプーとコンディショナーを使用するように使いましょう。

 

 

③軽くタオルドライした髪の毛にNo6のアウトバスミルクを

中間から毛先につけてあげて髪の毛を乾かしましょう。

 

80%ぐらい乾かせれば大丈夫です。

乾かしすぎると髪の毛が乾燥しやすくなるので、

80%ぐらいでストップして、後は髪の毛に残った余熱

で自然と乾きます。

 

④No7のオイルを手のひらに出し、薄く全体に伸ばした後に

髪の毛の中間から毛先をメインに

手ぐしを通すようにつけていきましょう。

 

 

これで完了です!!

繰り返しカラーやパーマをしても毎回弾力のある

髪の毛を維持でき、またカラーやパーマも

長持ちしてくれるのでとても魅力的な効果を

実感できますよ♪