ALPHA.

COLUMN

人気上昇中【バレイヤージュカラー】とは?メリット「5つ」をご紹介!

2021.10.05

今大注目の『バレイヤージュカラー』を知っていますか?

従来のハイライトやグラデーションよりも、より自然な立体感や外国人風ヘアを楽しめるカラーリング方法で、人気上昇中のヘアカラーなんです!

今回は、そんなバレイヤージュカラーの魅力をお届け!

気になるハイライトとの違いや、失敗しないために知っておきたいこともご紹介します。


 

バレイヤージュカラーって?ハイライトとの違いとは

「そもそもバレイヤージュカラーってなに?」と疑問に思う人も多いはず。
まず最初に、バレイヤージュカラーの特徴とメリット、
さらに気になるハイライトとの違いも解説していきます。

バレイヤージュカラーとは

バレイヤージュは、フランス語でほうきを掃くという意味。

つまり、バレイヤージュカラーとは、髪の表面にほうきで掃くようにしてカラー剤を塗っていくカラーリングのこと。
「ハイライト+グラデーション」をイメージすればOK。
表面に明るいカラーをのせることによって、外国人のような立体感ある髪になります。

 

ハイライトとの違い

バレイヤージュカラーは、部分的に明るい色を入れて髪に立体感を出すという点で、ハイライトの一種と言えます。
 

従来のハイライトは、表面や内側などにスジ状の細いラインをくっきりと入れていくのが特徴です。一方で、バレイヤージュは髪の「表面のみ」に、毛先へ向かってほうきで掃くようにぼかしながらカラーリングをします。


そのため、カラーリングした場所としていない場所の境目が目立たず、ハイライトよりもナチュラルな仕上がりになります。


しかし、通常バレイヤージュカラーだけで仕上げることは少なく、ハイライトと組み合わせて立体感をUPさせるカラーリング方法が主流。




   左バレイヤージュ       右ハイライト    
名称未設定のデザイン - 2021-10-05T143453.074

 

バレイヤージュカラーにする『5つのメリット』

 

【1】染めるだけでエアリー感や透明感を出せる


 

髪に明るい色を入れて陰影をつくることによって、立体感やエアリー感、透明感が生まれます。

その束感で外国人のような垢ぬけた印象に。また、従来のハイライトよりもより自然に仕上がるのも魅力。

 

【2】ストレートヘアでもしっかり立体感が出る

のっぺりしやすいストレートヘアでもしっかり立体感を演出できるのがバレイヤージュカラーのメリット。透明感バツグンのストレートヘアで、美人感漂うヘアスタイルに。

 

【3】ラフなヘアアレンジでもオシャレに決まる

バレイヤージュカラーなら、ラフなポニーテールやお団子ヘアなど簡単なアレンジでも、こなれ感のあるヘアスタイルに。時間のない朝に短時間でおしゃれなヘアスタイルを完成させたい人にぴったりのカラーリングです。

 

【4】地肌へのダメージが少ない

バレイヤージュカラーは、カラー剤を根元から塗らないので、頭皮へのダメージが少ないです。また、明るい色を入れる場所も部分的なので髪へのダメージが少なくGOOD。

 

【5】根元が伸びても目立ちにくく、色落ちしてもきれい

カラー剤を塗るところと塗らないところの境目をぼかすようにしてカラーリングしていくので、根元が伸びてきても目立ちにくく、色落ちしてもきれいなので、メンテナンスが楽ちんなのも魅力。


 

バレイヤージュはいくらくらいで出来る?

バレイヤージュカラーの料金の相場は、だいたい10,000~15,000円のよう。
美容院によって値段は異なるので、美容院のHPもチェックしてみて。


ブリーチなしでも染められる?

ブリーチなしでもOK!

その場合は明るいカラーリング剤を使って仕上げていきます。

ただし、ブリーチなしだと思うように色が出ないこともあるので、

トライする場合は美容師さんに相談するのがベター。